がんばれないひと。

統合失調症歴10年。35歳男の雑記です。地元のフリーペーパーの記者をやっています。

おすすめのハンディー洗濯機ドルフィ。

f:id:risrpd:20180716195341j:image

 

これです。ざっと三ヶ月使用してみた感想を書きます。

 

・超音波振動で汚れを落とす、とあるが、バケツに洗濯物と水を張って洗剤入れて使っているんですが、まあ確かに45分で自然に振動が終わるときにはバケツの中の水は黒い汚れ水になっているので、見た目的には洗濯されていないように思えるが、汚れは一応落ちているのだろう。

 

・一番のメリットは一人暮らしの洗濯物の量には、ちょうどいい手軽さであるということ。バケツを使っているんですが、

 

そこに一回で入るくらいの量の洗濯物でドルフィを使うと、最低限の水、最低限の電気代、最低限の服を絞るとかの手作業で洗濯が終わる。

 

・逆にデメリットは、音が意外にちょっとうるさいことです。最初は僕も室内で使っていたのですが、

 

音がうるさくて下の階の人から苦情が来たので、

 

ベランダの洗濯機スペースにバケツを置いて、もともと洗濯機スペースなので

 

電源を差すところはあって、そこで昼間に使うようになった。

 

 

・結論。一人暮らしで洗濯物の量が少ない人には圧倒的にこのドルフィは便利。洗濯機買う必要ない。洗い上がりも僕は満足している。ただ使うときには、液体洗剤ではなく、より消臭力や洗浄力が高い粉洗剤の方が、相性が良いと思います。

 

液体洗剤のときは、消臭力が足りないのか結構洗い上がりが生臭かったりします。

 

・僕はもしかしたら正式じゃない中国製のパクリみたいなやつを買ってしまって使っているのかもしれません。確かアマゾンで三千円くらいでした。

 

パクリでも、かなり使えるガジェットです。ただ当たり前ですが、大量の洗濯物をやるには全く向きません。あくまでもこのハンディー洗濯機のメリットは、

 

単身者向けのように思います。

 

・僕は洗濯機と冷蔵庫もないのですが、

これら二つがないだけで電気代はめちゃくちゃ節約されています。その電気代は、今の時期のように暑いときのクーラー代に当てているようなものです。

 

・あんまり知られていないガジェットですが、僕は個人の感想としてもうちょっと流行ってもいいように思います。僕は重厚長大なものをほぼ全て嫌うのですが、洗濯機なんてその最たるものです。

 

それが家にないだけで、狭い部屋でも快適になりますよ。

 

ちなみに使い終わったらコンセントから外して適当に室内に運べば、雨の日も雨に晒されないし、便利です。

 

・こういうガジェットを発見するのがミニマリスト的な人の幸せというような論調を象徴するのが、このドルフィのような気がします。