がんばれないひと。

統合失調症歴10年。35歳男の雑記です。地元のフリーペーパーの記者をやっています。

ソフトバンクエアーをキャンセルしてソフトバンク光にした話。

一万円のキャッシュバックがあるからと一週間前にドンキホーテソフトバンクエアーのレンタル契約をしてきたのですが、そのまとめと

 

今日ソフトバンクショップに行ってみてわかったことを以下にまとめます。

 

ソフトバンクエアーはレンタルだと工事が最低限で済む場合のソフトバンク光と同じくらいの料金でソフトバンクエアーにする重要なメリットがない。

 

ドンキホーテのような代理店の場合、かもしくは僕の時の場合、住んでる地域がソフトバンクエアーの電波が届く場所かどうかは調べてくれなかった→結果、ソフトバンクショップの店員に聞いたら、タブレットで、お住まいの地域はソフトバンクエアーエリア外と教えてくれた。

 

ソフトバンクエアーの機器は一週間で届く。

 

ソフトバンクの店員がソフトバンクショップで「ちょっとこのお店は混んでいるので、グループ会社の近くのワイモバイルショップで契約しましょう」と言った。ソフトバンクとワイモバイルはグループ会社ないし子会社親会社の関係。

 

マイナンバーカードでは契約を進めることができない。引っ越して、運転免許証も障害者手帳にも現住所の記載がなかったため、住民票を市の派出所に取りに行って、住民票と運転免許証の組み合わせで契約を進めることができた。その際、コンビニで住民票をマイナンバーカードから取ることができると言われているが、一度、市の派出所に「マイナンバーカードをコンビニから出せるようにする手続き」が、必要なため、コンビニからは結局、取り出せなかった。

 

ソフトバンク光を契約し、工事をしてもらう日までの間は、無料でポケットワイファイを貸してもらえるが、すぐにポケットワイファイの端末をもらえるわけではなく契約した日から起算して3日程度あとに郵送で送られてくる。一万円の現金キャッシュバックは契約を結んだあとすぐその場で貰えた。

 

ソフトバンク光の料金とワイモバイルの携帯代の支払いはおまとめできる。

 

ソフトバンク光の工事費は分割で払える。

 

こんなところですかね。

 

要はソフトバンクエアーってどこもかしこも電波が通るわけでもないことと、

 

最低限の工事費で済む場合は、ソフトバンク光と月額料金がほぼ変わらないのと、

 

ついでにソフトバンクショップの店員に光回線の速度が、現住まいでどこまで出るか教えてもらったところほぼ最速のネット速度が出るそうで、

 

そういう住まいは工事費も最低限になる場合が高くなるので、ソフトバンクエアーよりソフトバンク光の方がおすすめですよ、というお話でした。