がんばれないひと。

統合失調症歴9年。34歳男の雑記です。統合失調症の能力を示すのが目的です。

一日一イベントというのは悪くないペース。

僕のような統合失調症患者からすると、

ちょっと調子が良いと一日のなかであれもこれもやろうと思ったりすることもあるけれど、

 

それができなかったときに悔やんだりする必要はないってこと。

 

一個、向上もしくは前進のためにとれた行動があれば、あとは明日に備えればいい。

 

僕は病気になってから、強くそう意識してきた。ひとつには、疲れてしまう、というのもあるけれど、一日一個の出来事だと記憶にその出来事が濃く残る。

 

そうすると反省も考察も要領よくできる。

 

昔から僕は、例えば旅行でも旅先で一日何箇所も何箇所もまわるのが嫌だった。

 

多くて二、三箇所、一箇所でも全然いい。

 

思い出の質は経験の量には比例しない。

 

恋愛だってそうだろう。