がんばれないひと。

統合失調症歴10年。35歳男の雑記です。地元のフリーペーパーの記者をやっています。

解決。Windows10のメールソフトにヤフーアカウントを追加時エラー。

1. Windows 10付属のメールアプリを起動します。

2. Windows 10付属のメールアプリにて、[設定]をクリックします。

3. [アカウント]を選択します。

4. [アカウントの追加]をクリックします。

5. 「アカウントの選択」画面にて、[詳細セットアップ]を選択します。

6. [インターネットメール]を選択します。

7. 「インターネットメールアカウント」画面で、以下のとおり入力します。
------------------------------------------------------------
アカウント名:ご利用のYahoo!メールアドレス
表示名:お客様の氏名
受信メールサーバー:pop.mail.yahoo.co.jp:995:1
アカウントの種類:POP3
ユーザー名:Yahoo!メールアドレスのメールアカウント(@より前の部分)
パスワード:Yahoo!メールアドレスのYahoo! JAPAN IDのパスワード
送信(SMTP)メールサーバー:smtp.mail.yahoo.co.jp:465:1
送信サーバーは認証が必要:チェック
メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う:チェック
受信メールにSSLを使う:チェック
送信メールにSSLを使う:チェック

 

→ポイントは以下の3つです。

ニフティがプロバイダのケースだったのですが、サブミッションポート587の設定は無視してできたよ!465のポートはssl使用時は、ニフティもヤフーも設定する、という見解でした。

②ネット検索するとIMAPがどうのこうの言ってる記事が多数ありますが、ヤフーの現時点の正式回答はpop3を使う、です。

③セットアップ時、詳細セットアップから進めてね。

 

以上、これで送受信もでき、エラーも出ない正しい回答でした。

 

最後にたとえばsmtp.mail.yahoo.co.jp:465:1の最後の1の意味はsslを使う、使う場合は1、使わない場合は0の設定の1だそうです。

 

 そしてWindowsの更新プログラムはこの記事を書いている現時点で最新のものをインストール済みなのが大前提だからね!