がんばれないひと。

統合失調症歴9年。34歳男の雑記です。統合失調症の能力を示すのが目的です。

日本はワールドカップロシア大会は負けると思って臨んだ方がいい。

僕にはなぜ山本昌邦が、抽選会でコロンビア、セネガルポーランドの組に入ってにやにやしたのかがわからないんですよね。

 

順当に言ったら、日本は負けると思いますよ。

 

チャンスがあるとしたらセネガル戦ですが、

 

アフリカのチームはリズムが違うのでかんたんな試合にはならないでしょうが、

 

技術では日本がまさっているはずです。

 

というかそれよりも大きいアドバンテージはセネガルにビックネームがいない、ということだと思います。

 

ここで勝ち点は取れると思うんですが、

 

コロンビア、ポーランドには今から負ける負けると思って臨んだ方がいいように思います。

 

そしてハメスやレバンドフスキの対策を練るよりも、

 

日本の小技みたいなものをみせてほしい。

 

日本ってワールドカップに限らず、

 

気合いの入った試合になると

 

息つまるようなゲームしかしないんですよね。

 

それがロシア大会でも目に見えるような感じがして、それで負けるとなると最悪のシナリオ、というかんじがします。

 

結局、日本らしい戦い方というのをもうそろそろ確立しないと相手チームに馬鹿だと思われるんじゃないかと思うんですよね。

 

どうせグループリーグをかけあがっても、

 

ベスト8のところで負けるんだったら、

 

そんなガチガチに対策練らないで、

 

ある程度、ワールドカップに連続で出ている風格みたいなものを醸し出してほしい。

 

具体的に言うと、そろそろもう

fwぐらいは確立した方がいい。

 

大迫なら大迫、浅野なら浅野、

 

欧州のチームが強いのは、

 

ビッグネームがレギュラーで期待されることで自信もってそれで試合に出て結果だして

 

の繰り返しだから、日本みたいに先発が今の段階でまったくわからないみたいなことにならないまま強いんですよ。

 

このあたり、もうそろそろ日本も競争は大事だけど、選手を信頼するのも大切なんじゃないかと思います。

 

僕は日本代表の試合をみるとき、

 

ああいつも、みんなてんぱってプレーしているなあ、と思ってしまいます。

 

5回だか6回だかワールドカップに出ているんだから、

 

そろそろ落ち着いてほしいと思ってしまいます。

 

なんていうか目まぐるしく変わる選手陣って要はスター不在をまわりにアピールしているだけなんですよね。

 

そして来年のロシア大会までにそんなレバンドフスキみたいなやつは日本には現れないと思うので、

 

今何回か試合出た選手を鍛えたり、まわりと連携とることに終始した方が、時間を逆算しても、効率的かつ、

 

いい試合ができると思います。

 

はじめの話に戻りますが、そんなにいいグループに入ったわけでもないとおもいますよ。

 

順調に行ったら日本は負けます。