がんばれないひと。

統合失調症歴10年。35歳男の雑記です。地元のフリーペーパーの記者をやっています。

髪型ボウズ最強説。

f:id:risrpd:20171106001705j:image

昨晩思い立って自前のバリカンで3mmのボウズにしたんですが、いやあこれはメリットしかない髪型ですね。

 

素晴らしいと思います。僕は前頭部が薄めなので今までサイドを刈り上げてトップを残すという髪型を維持していたのですが、確かにそうすると前頭部の薄さが気にならないんですね。

 

でもなんとなくそのヘアスタイルは流行りでもあるし、ちょっとかっこうつけている感があって、なんとなく面白くなくなってきたんです。

 

猫っ毛というのもあり、まあそれでも似合う髪型なんですが、しだいにそのどちらかというおしゃれに敏感な人たちに受け入れられそうな髪型を維持している自分が卑しくなってくるというか。

 

アイドルなどで商売にしているひとは維持するのはいたしかたないところがありますが、ふつうのひとはそんなにこだわりがあったりすると友好関係も人間関係も、あとこれが一番大きいと思うのですがものの発想もミーハーになってくる。

 

でそこでボウズです。

 

結論からいいますがほんとうにこの髪型はメリットしかありません。

 

夏紫外線が気になる?おしゃれが楽しめない?

 

いえ、そんなことはまったくありません。

 

ボウズって奥が深くて何ミリにするかとかでも印象が違うものなのです。僕のように前頭部がハゲめのひとは3ミリは理想です。

 

というのも1ミリは限りなくスキンヘッドみたいになっていかつすぎます。

 

6ミリは若干野暮ったい感があります。

 

6ミリがバリカンの標準というのはきいたことがあるんですが、まあ高校球児みたいになりますね。スポーティな体格のひとはいいですね。ビジネスマンでボウズにする場合は6ミリがいいかもしれません。

 

で、そうなんですお気づきのとおりバリカンさえあればもう床屋いらずなんです。

 

これってほんとうに素晴らしいと思うんですね。

 

村上春樹がどこかで男のこのじょうけんみたいな散文で、

 

月に一度は床屋に行くというのがあったんですが、村上春樹はそんなに効率というものを重んじない発想のひとです。

 

そのあたりが村上龍とは違うんですが、

 

まあそれはどうでもいいです。

 

はい、まず床屋に行かないので毎月1000円カット行っている人より年間10000円以上のお得です。

 

で、次なんですが、これもまた素晴らしいところで、ヒゲが目立たないんです。

 

しょうじき、ヒゲを剃るのって3日に一回くらいじゃないと大変です。ヒゲが濃い人にとっては。

 

ちなみに僕は永久脱毛するという発想はどこの毛に対してもありません。

 

だってなんかのときに役立つようにもともと毛が生えるわけですからね。

 

砂漠に放り込まれたら、無駄毛ぼうぼうのひとの方が保温とかなんだかわかりませんが、生存できるかもしれないし、

 

違う民族には無駄毛は無駄毛ではなく求愛のアピールになるかもしれませんしね。

 

話が飛びましたが、それくらいヒゲの悩みって多いんです。ふつうのサラリーマンみたいな髪型の人がヒゲを伸ばすとだらしなくみえてしまいます。

 

ところがボウズは目立たないんです。

 

典型は松本人志のボウズです。

 

あれ、松本人志ヒゲのばしているなあとか松本人志、ヒゲ、みたいにすぐリンクする印象のキーワードではないですよね。

 

これが二つ目の利点です。

 

で、次の利点は、帽子のおしゃれが楽しめる!です。

 

下に隠れている髪型もきっちり床屋で整えて、なおかつ帽子をかぶるというのが僕は、性格上、家に無駄に掃除機が二つあるみたいでいやなんですね。

 

ミニマリストではないですが、そうやって機能が被るのはすきじゃないんです。

 

ボウズの人が帽子をかぶると印象ががらりと変わります。帽子によるおしゃれってなんか服のそれより楽しかったりします。僕がフィッシュマンズのボーカルが好きというのも影響しているんですが、

 

それとは別に帽子本来のいまの季節だったら防寒が働いているなあと思って、機能がむだなく働いているんですね。

 

で、あとおまけに付け加えておくと朝、起きて髪をセットする時間まで省略できます。そしてシャンプーはごくわずかで大丈夫か、へたしたらシャンプー自体いらないです。

 

あ、これはれっきとしたメリットなので四つ目ですね。

 

これだけのメリットがあるので、

さぞかし、プロの手によってでしかうまくボウズにはできないだろうというのは間違いで、10分もあれば綺麗に自分でバリカンを使って整えられます。

 

整えるというか刈っていくだけなんですけどね。

 

そして人目を気にするチャラい僕も含めて全ての人に送るのは、次のメリットです。

もう髪が薄くなる恐怖ともおさらば。

 

要は髪に関する悩みだとかトラブルと一切無縁になるんです。だって3ミリのボウズって多少、髪が薄くなってももはやだれも気づきませんよ。髪に関する悩みがなくなったぶん他の自分の体のパーツを気にするようになります。体型とかですね。これは髪の毛に関する悩みよりも合理的で健全で、健康になります。

 

というわけでデメリットはないですね。

 

せいぜい、彼女ができたらたまには髪をのばしてよと言われるくらいじゃないですかね。