がんばれないひと。

統合失調症歴9年。34歳男の雑記です。統合失調症の能力を示すのが目的です。

クフ王のピラミッドの巨大空間発見。

こういうのがトップニュースにあがってくることに好感が持てる。

 

僕は常々思うのですが、新聞とかの記事ってシリアスだったり残酷だったりするニュースが多いですよね。

 

社会問題とかいろいろあるのはまあ当たり前で僕は日本は先行き沈没すると思っていますよ。

 

まず超高齢化社会に対応できないでしょう。

 

少子化はこのまま歯止めがかかるとは思えないですしね。

 

だから新聞はもう真っ向からそういう真摯な話題ばかりをあげないで、たまには公園で今日も生きています的な健気な要介護のおじいちゃんの笑顔でも載せたらどうですかね。季節柄のイベントでほっこりする記事もありますが、なにより増え続ける高齢者は社会問題なんかより同世代の笑顔に救われると思いますし、

 

僕の持論なんですが新聞っていまの時代のものは、臆病になるか神経質になるかどっちかだと思っています。毎日読んでると。

 

昔は社会人になったら毎日新聞読めなんてありましたが、あれができるのは繊細な統合失調症患者には無理で、ある程度豪胆な人なんですよね。

 

話が逸れましたが、ピラミッドに巨大空間が見つかったというニュースは純粋にわくわくします。

 

僕は結論として、というかオチとして太古の昔の人間の方がよっぽど知恵があった的なものが好きなんです(笑)

 

進化しているようで何も宇宙全体の真理からみた場合、幸不幸や総エネルギーみたいなものが変わっていないのが真理だと思っているので。

 

ニヒルとは違いますね。純粋にそういうのって楽しいじゃないですか。

 

僕は最近、社会的に良いとされることに対してそれに自分の価値観を合わすのも、そして行動を実際に起こすのも欲だと思っています。

 

もちろん殺人の欲求とは違うまっとうな肯定できる欲求ではあるし、まわりのまっとうな人間もそれを応援するだろうとは思いますが、僕は統合失調症患者としてそういうことがやりたくてもできない不遇な患者を何人もみてきましたからね。

 

村上龍は不幸な人間に対する態度として、自分たちがいかに幸福かというのを不幸な人間に示すのが幸福を幸福たらしめるという説を唱えていますが、

 

僕はあんまりそれにはぴんとくるものがないんですよね。

 

ある程度、鈍感じゃないとそういうことはできませんよ。統合失調症患者は敏感なので、その幸福を支えている誰かの不幸の方によりシンパシーを感じてしまうんですね。

 

最近、ユーチューブで三島由紀夫のインタビューをみました。なぜ太宰治が嫌いなのかという内容でしたが、要は太宰治は三島が持っている文学者論とかぶるところがたくさんあったと三島は認めているんですね。だからこそああいう不幸な文学の美みたいなものの極致にくると太宰みたいに軟弱になってしまうのを危惧したと言っていました。自分もそうなるんじゃないかという危惧です。

 

僕は三島はだからあえて太宰が陰だとしたら陽の道を歩んだのだと思っているんですよね。割腹自殺もなんだか捉えようによっては陽じゃないですか。

 

まあ結果ふたりとも似ているので最後はどっちにしろ自決なんですけどね(笑)

 

三島ははっきりとそのインタビューで太宰ほどの才能があった近代文学者というのはいなかったと言っています。

 

話がだいぶ飛びましたが、それくらい欲に関するものはたとえそれが善であっても、ある人間の持つ欺瞞性からは逃れられないわけで、そこに敏感だとそもそもそういう善の能力を磨こうとも思わなくなるわけですし、バイタリティなんてものがないところになにかしらの美を発見するわけなのです。行動にいちいち躊躇が課されるのが真の哲学者であるし、倫理的な生き方だと思っています。

 

そこで今回のピラミッドのニュース。

 

僕はこういうニュースこそ読まれるべきだと思います。

 

正直、宇宙に行くとかそういうのは文化貢献としてのコスパがあまりに悪いんですが、まあ無駄なものがなにかの役に立つのは世の常なので、

 

なんとも思わないんですが、

 

興味ない人はばっさりでいいと思うんです。

 

でも太古ロマンは、現実的に人類に余裕を持たせられるものだと思うんです。

 

今日はあの得意先の前でうまくプレゼンできるだろうかというプレッシャーがあるビジネスマンも、あ、そういえばピラミッドで発見されたあの空間にはなにがあるんだろう楽しみだなあ何にもないのかな宝がたくさんあるのかなそれともミイラがたくさんいるのかな、これまでだれもそんな調査に成功したことがなかったことにも驚きだけど、もし結果がわかったら、仕事がうまくいくことを祈って無事に終わったらこどもに世界七不思議図鑑でも買って夜こどもが寝る前にピラミッドのこといろいろ教えてあげよう…

 

とか考えている人ってなんだか好感が持てるし、そういう人が集まればもっと社会的は楽しくなるように思えるんです。

 

名古屋大学の研究チームの人が、テレビでその巨大空間を発見したことに対してほんとうに嬉しそうに楽しそうにこたえていたんですが、ああいう笑顔は本物だ。