がんばれないひと。

統合失調症歴9年。34歳男の雑記です。統合失調症の能力を示すのが目的です。

googleやyoutubeにだけしかネットつながらない問題、解決。

あのー、僕、一応、SE昔やってて基本情報技術者という資格を持ってたりするんですけど、純粋理系の人ではないので結構、実のところIT技術と名がつくものにはおそれをなしたりするんです。ブランクも相当あるわけですし。でもいざタイトルにあげたような現象が起こると自分で解決するしかないんですね。で、僕の得意技はとにかくググるです。僕は思うんですが、9割方のさまざまなトラブルはことITに関してはネットにある。そう思って、今回もふふんと軽い感じでぐぐったんですが答えがない。

 

だから今、書き留めます。解決したので。でも一つことわりを入れると無線LANが接続できないという事象の原因は多岐にわたるのが常識です。あくまでも僕の場合はです。

 

①現象

・win10のタスクバーのあのWIFIマーク(扇子みたいなやつ)が挙動不審。警告になったり×になったり。

・ブラウザからアクセスできるのはgooglegoogleの検索結果とfacebookyoutubeだけだった。

 

②とった行動。

・パソコン側のネットワーク設定をリセット(ネットワークアダプタとかの再インストール含む)

無線LANルータとVDSL装置の物理的な再起動。無線LANルータに関してはパソコン側からソフト経由で設定の初期化もやった。

アンチウイルスのアンインストール。

 

ここまでで解決するかなと思ったが、解決しなかった。

 

③解決に直結した行動。

・プロバイダのカスタマーサポートに電話した。

 

そこでVDSL装置のpppランプが点灯ではなく点滅しているのを発見。これはプロバイダ情報(IDとパスワードですね)がうまく認識されていないエラーだとのこと。

 

VDSL装置内に教えてもらったIP直打ちで入り、プロバイダ情報(IDとパスワード)を再設定。この時点でなおった。

 

④考察。

・僕が浅学で、どうやら僕のこの家にあったVDSL装置はプロバイダ情報(IDとパスワード)が設定できるみたいなのです。そこを設定したらなおった。で、無線LANルータにもPPPoEのところにプロバイダ情報(IDとパスワード)を設定できますよね。それを一応設定してあったのですが、それだけだとVDSL装置のpppのところの点滅および消灯が点灯しなかったわけです。無線LANルータの設定初期化のあとにちゃんと再設定した記憶があります。おそらく理論的にはどっちか一つに入っていればいいと思うんですが、僕が達した結論は、とにかく無線LANルータのソフト側の設定はややこしい!というものです。

 

だって設定したり、なんかいろいろ入力したり選択できるところがいっぱいあるんだもん。

 

というわけで実際この方法でなおったわけですし、プロバイダ情報(IDとパスワード)を設定できるVDSL装置の場合、そこを再設定しましょう、ということでした。

 

なお、ppp点滅(プロバイダ情報認証できない)がこの事象が起こる一番最初からのものなのか僕が②でとった行動によってなったものなのかが今となっては検証できません。とにかく最終的には上述したようなことでなおったという例です。

以上です。