読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれないひと。

統合失調症を発症して八年目。思っていることとか人の役に立ちそうなことを書いている雑記ブログです。

小さい作業はなるべく面倒くさがらずにやった方が脳にはいい。

僕は夏はサンダル派なんですが、理由は靴下をはくのが面倒くさいからなんですね。

 

でも面倒でも靴下履いてスニーカーを履くとそっちの方が歩きやすいじゃないですか。

 

あといくらいろいろなにかと忙しくても、ちょっと気づいてなおそうと思ったところは、たとえば掃除とかもろもろ家にいると雑用がありますよね。あ、そうそうポストにたまったちらしの束から郵便物を分別する作業とか。一番、効率的なのはパンパンにたまってから取り出すというものですが、面倒くさがらずにちょっとたまったくらいで取り出して分別した方がよい。そういう細かなものの慣習が、注意深い人間の型をつくる。

 

で、忙しい人ほどこれはやった方がいいみたいですよ。僕なんか自分に不利益になってしまうものしかやらないというずぼらな人間でしたが、ささいな無駄っぽい動きが平穏のためには必要なのだと知ってから、そこそこはやるようになりました。

 

効率重視の面倒くさがりやは、発想がゆたかになる場合もあるけれど、そういう細かなところで足を救われたりします。具体的にどういう害をこうむるかは定められないですが、生活していく上で基礎は大事だったりします。