読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれないひと。

統合失調症を発症して八年目。思っていることとか人の役に立ちそうなことを書いている雑記ブログです。

村上春樹が言っていた「責任」の意味。

村上春樹って確か子供いないんですよね、理由があるかもしれません。

それとは関係ないんですが、村上春樹は読者とのQ&Aで、「毎日、仕事せず読書とかだけする日々を送りたいんですけどー」という質問に対し、

 

「それだけやっていてもいいじきはあるけれど、人間どこかで責任というのが生まれてくる」

 

と言っていました。つまり責任が生まれて社会に何か還元しなければいけないというじきですね。これは僕は、人道をはずれるとか、世の常識を認識できなくなるとかそういう意味でとらえています。責任ないと欲望のままに野蛮に行動してしまいますからね。ニュースでしょっちゅう誰かが野蛮なことして捕まっています。美輪明宏は他人事と思わず自分がそうならなかったというラッキーに感謝しなければいけないと唱えていましたが同意です。

 

別に人間、誰にも迷惑かけなかったら何しててもいいと思うんですが、生きているということは誰かに必ず迷惑をかけているということとイコール。イケダハヤトみたいにそのあたりをわりきって声高に「迷惑かけずは無理だから迷惑かけても生きよう」と言っていますが、その分、社会に還元できているんで立派だとは思います。

 

子供ができてもおかしくない僕の年頃で子供がいない僕にとって、それはなんなんだろうってたまに思います。最低限、犬は大事に飼っていますが。