読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれないひと。

統合失調症を発症して八年目。思っていることとか人の役に立ちそうなことを書いている雑記ブログです。

正負の法則。

正負の法則

発症して七年目ですが、再発していないのが何よりです。以下に再発せず、豊かに生きるポイントを現時点での印象ですがまとめます。

・障がい者年金はもらえるならもらおう。
・薬は毎日、飲もう。

・煙草は病状に関係ないから無理に禁煙しなくてもいいよ。

・外見に気をつかおう。

・ある程度、健常者の考えに合わそう、でも合わせなくていいときは判断しよう。

・スポーツ、ペットは病状には関係ないけど、やったらいいよ。

・仕事で発症した人は仕事人生をあきらめよう、趣味がいいよ。

・判断力があるなら犯罪はやめよう。

・能力ある障がい者はA型施設やバイトは馬鹿馬鹿しいよ!でも正社員は難しいから
 仕事を必要悪だと思いながらやろう。
・無駄な争いは避けよう。
・極力、頭を使おう。
・風俗とか酒はたまにならいいんじゃん。
・何か努力した分、ストレス発散もしよう。

・病識をもって、ストレスに弱い自分を直視しよう。


こんなとこでしょうか。この世の中には正負の法則というのがあります。統合失調症になった人は100人に1人の確率でバットラックだったのですが、世の中には、僕のまわりの健常者の30代をみていると馬鹿が多いのをみてもわかるとおり、統合失調症の人の方が謙虚に賢かったりします。離婚とか拝金主義とか無駄な争いとか低レベルの

自己実現。正負の法則というのは、あえてわかりやすい例を出すと宇多田ヒカルです。
彼女は小室哲哉を打ち負かすほどの素晴らしい才能がありましたが、お母さん、飛び降り自殺です。

これが正負の法則です。統合失調症のあなたは負を負ったので、何か正が今後、必ずあります。