読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がんばれないひと。

統合失調症を発症して八年目。思っていることとか人の役に立ちそうなことを書いている雑記ブログです。

統合失調症患者は夜の方が調子がいい人が多い?

統合失調症って夜の方が調子がいい患者が多いというような統計があったりするのかな。少なくとも、僕は断然、陽が暮れてからの方がなんだか足が軽いです。 で、このことを担当医に話したことがあったんですね。つまり夜のこの状態を昼に持っていけないか、と…

ノンカロリー缶コーヒーからほうじ茶に切り替える。

僕がいつも一服している近所の酒屋さんの自販機にはシュガーレス(でも人工甘味料?)のコーヒーがあって、どうせお金払うならお茶よりコーヒーの方がお得感があるみたいな発想でいたんですが、 最近、如実に弊害が出るようになった。まず一日二本も飲んでし…

統合失調症ですが、障がい者雇用でアパレル関連会社に採用されました。

まずはアルバイトですが。そして勤務地も遠いですが(交通費は出ます)。 それでも転職活動二社目にして異業界への入り口に立ちました。 障がい者枠なのですが、それも初めてです。 まずは時短勤務なのでゆっくり環境の変化に慣らして行きたいと思います。 …

中村天風哲学の限界。

僕は以下の質問を天風会という中村天風さんの哲学を実践している団体に投げているところです。 ”私は統合失調症を患っています。『運命を拓く』第五章大いなる悟りに以下の文があります。「病になったならば、病をむしろ忘れるくらいな気持ちになりなさい。 …

統合失調症、たまには「怒る」感情も大事かも。

僕の父親は決して統合失調症に理解があるとは言えないのですが、まあ実際、今、僕は障がい者年金だけで暮らしていて、父親の表現を借りると病気に甘えている、とそう言われます。 他にも僕が思うところがあって犬を飼っているのを犬嫌いの父は、部屋がくせえ…

統合失調症と煙草。

煙草撲滅論ってあります。 僕も煙草ってなくていいと思っています。 でも統合失調症患者にとっては一日のうちのささやかな楽しみ。 僕が入院していたとき、一日10本だけ吸う同病の人に出会いました。 中年のおばさんで、息子を交通事故でなくしたと言ってい…

三島由紀夫は偉大?精神病?全作読んだ統合失調症患者が解説します。

人が偉大と崇められるパターンは二種類あります。 ひとつは今ですとリベラルアーツ的な知識でもって文字通り先生と呼ばれるくらいに博学であるパターンです。ありとあらゆる知識を広範に持ち、理系、文系とわずどの分野でも第一線で社会で起きている話題に意…

統合失調症、好きなことで成功しない確率と就労不可診断の確率。

一番悲しいのは僕が昨年、辿ってきた経緯だと思います。一度企業に採用されたのに数ヶ月後に医師から就労不可の診断がおりてしまう。 僕はとある介護施設のミーティングルームで施設長の人を前に、机に並べられた退職に関する書類と持参してきてほしいと言わ…

統合失調症と生活保護。

僕が昔、A型就労施設という精神病患者専用のアルバイト職場でデータ入力の仕事をしていたとき、その職場で当時38歳くらいの元プロダクトデザイン会社に勤めていたデザイナーさん、同病の方だったのですが、と知り合ったことがあります。Aさんです。 なんでも…

就職、結婚、出産が博打の時代。

①就職。 そもそも就職というのは、生半可な気持ちでは通用しません。通用するのは20代までかと思います。きちんと本当にその組織に入ってこういうことがしたいというビジョンなりがないとモチベーションの意味で長続きしないでしょう。ただなんとなく入って…

向上心のある統合失調症患者の活動スタイルについて。

統合失調症患者の喫煙率というのは八割を超えるみたいです。 僕も喫煙者なのですが発症前よりも煙草を吸う本数は多くなっています。 僕はこれ、なんでかな、と考えたことがあります。そこでいろいろ本を読んだりしていくうちに、快楽物質の一つであるドーパ…

統合失調症患者は障がい者年金だけで生きられるか。

10日ほど前に某アパレル会社の障がい者枠の面接を受けに行ったのですが、先日、結果が来て不採用でした。 まあ書類が通って面接まで行けたことは良かったかなと思います。 ちょっと話題がずれますが、そういえば担当医はこないだこんなことを言っていました…

精神病+肉体的な病は、「常に何かやっていたい」という気持ちを増加させる。

なんか僕、煙草の吸い過ぎなのかわからないのですが(その可能性大です) 、歯槽膿漏なんです。 で統合失調症の陰性症状と合わさったような形で、歯茎のむずがゆさに加え、寝転がっていると、もうこのままあと何年も生きないんじゃないか、少なくとも歯とか…

統合失調症患者が社会で生きやすくなるために必要な自信とは「賢い」でも「優しい」でもなく「個性的」。

先日、年内最後の診察に行ってきたんですが、 担当医に「○○さんにとって一番大事なことは、自信を持つことだと思います」 そういわれました。 でもこれは僕が以下の記事でも書いたとおり、非常に難しいです。 risrpd.hatenadiary.com もともといわば舞い上が…

統合失調症患者の一日の中には必ず波がある、大事なのは耐えるときは耐えること。

長年の僕の経験からいうと統合失調症患者は一日に波があります。 なんでもない景色が不快だったり苦痛だったりします。 不快は妄想から来る人もいるでしょうが、僕はなんかそわそわするんですね。 景色が色褪せていくように、行動のひとつひとつが虚しさを帯…

統合失調症患者が考える今年一番良かったこと。

再発しなかったこと。 これに尽きると思います。 正直、生計の収支はめちゃくちゃです。でもちらっと通院している病院できいたことなんですが、 破産していてもふつうに通院できて小康状態を維持している患者さんはたくさんいる、とのことです。 そして、先…

夜の方が朝より調子いい。

夏だからかなあ。おてんとさまはあさのぼるから、人間は夜、働くと倍疲れるんやで。という台詞がナニワ金融道にあった気がしますが、コンビニで深夜働いている人とかはあんまりそういうこと考えていない気がする。というか長年働いていたら、そんなの高齢者…