がんばれないひと。

統合失調症歴9年。34歳男の雑記です。統合失調症の能力を示すのが目的です。

phaさんと僕。

phaさんにはシンパシーを感じていた。

phaさんがニートの歩き方を出した34歳がちょうど僕の今の年齢だ。

 

phaさんと僕には共通点があるが違うところもある。いかに羅列してみようと思う。

 

・京大と名大

・サラリーマン時代の貯金が四百万は一緒。その後のニートで貯金を使い果たしたのも一緒

・自発的ニートと療養ニート

・文筆稼業にこだわる

・猫と犬

・ネット好き

・鋼のメンタルより創造性を信じる

 

などなど。もちろん言うまでもなくphaさんの方が成功しています。今はWikipediaに作家として載っています。

 

他にも決定的な違いがあって、

 

phaさんは旅先でも牛丼を食べることに美徳を見出しているが、僕は旅先など新しいところに行ったらその土地柄のものを食べたいという好奇心くらいはある、です。

 

phaさんは高学歴ニートという売り出しでネット、主にツイッターとかはてなで頭角を現して、僕の歳のころにはすでに本を出していた。

 

僕は今月に生まれて初めて原稿料の五千円をもらう、という段階なので僕はphaさんの後ろからいつも追いかけている状態だ。

 

僕はphaさんと一回だけメールのやり取りをしたことがある。

 

ブログをいつも楽しく読んでいます、phaさんの描く緩い世界が現実の社会に影響を与えて、僕のような病人にも生きやすいようになったらいいなと思っています、ギーク活動の仲間に参加できたら嬉しいです

 

みたいなメールを送ったら、

 

今はちょっとギーク活動はしていなくて、

 

というような返事でした。

 

phaさんはこれからの価値経済の仕組みのなかで

 

より輝いて行くだろうと思う。

 

僕は35歳になったら、

 

文筆稼業をもっと今より充実させて、

何回か大手フリーペーパーに記事を載せたという実績で、phaさんのような

仕事ぶりを発揮したいと思っている。

 

それがどのような形になるかはわからない。本を出すのは無理かもしれない。それでも時間がかかってももうちょっと成功したい。

 

phaさんは病人じゃなくてニートの友達もたくさんいて、有名人の知り合いもいる。

 

僕はたまにphaさんを羨ましく見ているときがある。

 

僕はphaさんとは違うから、

 

真似はできないけど、

 

たしかに今の僕に影響を与えてくれた。

 

思えば僕は発症したとき、友達に35歳からちゃんと稼ぐよ、と言っていたのをすごくよく覚えている。

 

9年前の話だ。その友達は、遅すぎない?と言った。特にそれは意識してこなかったけれど気がついたら、半年後に35歳が迫っている。

 

 

正負の法則の正の捉え方。

僕は運不運にことさら病気になってから敏感なんですよね。

 

結構自分の身に降りかかるストレスってコントロールできないものが多すぎると思うんです。都会の現代だと。

 

で、前にも書いたかもしれませんが運つまり正負の法則でいうところの正に値するものは二パターンあることがわかります。

 

一つは万人が欲しがる基本欲求を高めることができてそれが消化される正。

 

もう一つはもしかしたら世の中に僕しか消化されたときに喜びを感じないかもしれないという正。

 

美輪明宏さんという正負の法則の大家がいますよね。美輪さんはとにかく正は後回しにして負、つまり労苦を伴う努力をしなさい、とこう説くわけですが、

 

美輪さんが伝えてない部分があります。

 

そうです、先ほどあげた後者の場合の正には正負の法則が及ばないもしくはそれによって負がいきなり襲ってくるわけではないということです。

 

つまり、自分が持ってる能力で高尚なといいますか些細なといいますかつまり人が同じように思うことが少なく個性的な欲求の正というのは、どんどん突き進んでよいとする解釈です。

 

一般に正負の法則っていうとビビるものだと思います。

 

こんなにいいことがあったこのあとが怖い、というような。

 

でもそれは欲求がミーハーだからなんです。

 

たとえばもう老化がいっそう進んでいるおばあちゃんがモノが見えづらくて生きていても何も面白くないと思っているとします。

 

腰も曲り、外出が億劫になる。

 

だけどある時、どうしても外出しなければいけない用事があって表を歩く必要に迫られた。

 

しぶしぶ、外出したおばあちゃん。嫌な気持ちでいっぱいなときに、ふと道の脇に誰が植えたのかまったく目立たないように小さな花を見つけます。

 

おばあちゃんの気持ちは一気にすぐれます。もし目がもっと良ければ他の遠い景色にばかり気を取られていたかもしれませんし、腰が悪くなければ道端の小さな花には気がつかなかった可能性が高い。

 

で、この場合の花を発見したときのおばあちゃんの喜びの正は、正負の法則の正ではないのです。

 

つまり無限に今後未来永劫受け続けていい類の正なのです。

 

こういうことを、僕はこのブログに書くことにより、実践していきたいと思っています。

 

今ひとつの反論はおばあちゃんはそれでいいかもしれないが、若者が花を愛でるだけの喜び、正だけを受け続けていていいのかもっと他にやることあるだろう、となるわけですが、このおばあちゃんの花に値するものを、若年は若年の感性と好奇心で見つけるのが大切と思います。

 

そしてそれを見つけたら、その正は積み重ねていっていい正だから、どんなに変だと思われようと喜びを大にし、おおいに舞い上っていいわけなんです。

正負の法則の科学的解釈。

先ほどサッカーの中田のワールドカップ初出場が決まったときの動画をみた。

 

動画の中で中田は先輩であるカズや中山や井原に対し、躊躇なく命令したり、指示を出したりしていた。

 

一つ思うことは、

 

果たしてワールドカップ行きが決まるか決まらないかの試合やそのサッカー人生のさなかに、たとえば僕のような統合失調症の弱者の幸せについて中田は思いを寄せることはあるだろうか、というものだ。

 

だが、この中田の場合は、おそらく中田のモチベーションとしては、

 

弱者が楽しめたり明日の希望が持てるような、つまりみんなの幸せにつながるような最高のプレーをしたいというモチベーションがあったように思う。

 

ここで解説すると正負の法則とは

自分がやりたいことを若くして成し遂げた場合にその後なんらか負を負うというものだが、

 

正負の法則の大家である美輪明宏によれば、作家の三島も正負の法則に当てはまった人物だと言う。

 

この中田の場合と三島の場合のケーススタディをしてみようと思う。

 

中田は正負の法則に絡めとられた人物ではない。それは述べたようにモチベーションが正しいものだったからだ。こういう推測はできる。

 

なぜモチベーションが清いと成功しても負が来ないかというと、

 

浮かれるということがないからではないかと推測する。

 

脳の快楽物質のドーパミンが過剰なときに人はおそらくドーパミンが正常な人より注意が散漫になっている。

 

受験時の模試で毎回ランキング一位の学生が、麻薬や覚醒剤をやった状態でなおも問題が解けるという推測には疑問がある。

 

ほんとにセックスで快楽に酔いしれているときに、東大の数学の試験問題を頭の中で解いている人がいるとは考えにくい。

 

つまり脳内の快楽物質により注意散漫となった日々の積み重ねで思わぬ不幸を呼び起こすというのはある程度科学的に考えられるのではないか。

 

しかし今ひとつ関心ある問題は、中田が清いモチベーションで三島が不純なモチベーションだったと仮定すれば上の説明は納得できる。清いモチベーションは快楽過多にならないからだ。

 

だが中田はせいぜい日本のなかでのパイオニアであって、三島はノーベル賞候補になったという功労の影響度の違いで、中田は正負の法則にあてはまらない、三島は正負の法則にあてはまるというふうに考えられるのではないかという問題がある。

 

この例は一例だが、要は若くして成功しない人生も、不注意にならない生活の維持には役立っていると考えると、ものの見方が変わってくると言いたい。

やりがいのある仕事をしていると低収入でも満たされる。

僕は今生活保護を受けながら大手地域情報誌、これはフリーペーパーなんですが、に地域で活動しているサークルやこれはという人を取材して写真を撮り記事にするという仕事をしている。

 

月一でしかできていないので報酬は月五千円。

 

それでも三万部くらい刷られる新聞なので僕のこのブログよりははるかに読んでくれる人がいて、何より地域の人たちと交流ができたり、取材執筆というやりがいのある仕事ができているので充実感はある。

 

僕はこれまで時給制の単純労働や介護、ヘルパーですね、といった創造性がない仕事ばかりしてきていて、

 

お金はもちろん今よりかは稼げたけど、

仕事が終わると風俗のことを考えたり物欲だったりととにかくストレス発散のことばかりを考えてしまい、出ていくお金も多かった。

 

普通の人なら貯金ができたかもしれないが僕にはできなかった。ある日、生活保護を受けるか受けないか考えているときに、

 

ちょうど今の仕事の求人があって、僕は作文を書いて送った。

 

その後面接筆記試験を経て外部委託契約という不安定な契約だが、結んで先日第一回目の記事が載り、

 

わずかだが今月生まれて初めて原稿料というのを頂く。

 

この何か一つ夢に向かって近づいた感覚は、もし僕が我慢に我慢を重ねていやいや時給制の単純労働をしていたら、得ることができなかったように思う。

 

好きな仕事を見つけるのに35年かかったわけだ。

 

自然ともう風俗、物欲、食欲のことは考えない。

 

明日とか未来をみるようになる。

 

僕は統合失調症生活保護で道から外れてしまっていて、今でもお金なんか足りてないけれど、

 

「自分はラッキーだった。幸せである」

 

という気持ちはたしかにある。

 

今後何が起こるかわからない世の中と僕の病気だけど、

 

生きていたらいいことがあるんだなあ、という感想があるから、

 

この感覚は大事にしようと思っている。

 

変にいっぱい稼げる仕事について、

 

病気を疎かにしたら、お金があっても不幸な人になりかねない。

 

今が一番幸せなのかもしれない。

 

再発もせず仕事もできている。

 

かと言って安住してしまうと、

 

無気力や放漫がやってきて

不幸になるだろう。バランスを取りながらやっていく。難しいけど。

 

僕が26で入院したときに思ったのは「SEの三年間で稼いで貯めた300万円をこの病気が治るんであれば全額使いたい」というものだった。その後統合失調症は慢性の病気であることを知るわけだが。

 

一日一イベントというのは悪くないペース。

僕のような統合失調症患者からすると、

ちょっと調子が良いと一日のなかであれもこれもやろうと思ったりすることもあるけれど、

 

それができなかったときに悔やんだりする必要はないってこと。

 

一個、向上もしくは前進のためにとれた行動があれば、あとは明日に備えればいい。

 

僕は病気になってから、強くそう意識してきた。ひとつには、疲れてしまう、というのもあるけれど、一日一個の出来事だと記憶にその出来事が濃く残る。

 

そうすると反省も考察も要領よくできる。

 

昔から僕は、例えば旅行でも旅先で一日何箇所も何箇所もまわるのが嫌だった。

 

多くて二、三箇所、一箇所でも全然いい。

 

思い出の質は経験の量には比例しない。

 

恋愛だってそうだろう。

 

大雪が予測できたのに…日本の残念な光景。

天気予報は文明である。

それを使わない手はない。

雪の影響でタクシー待ちの行列とか駅の改札の入場規制とかは一体なんなんだろう。おまけに入場規制のアナウンスをする電車会社の人。

 

あの寒さの中、みんな何か疑問に思わないのだろうか。

 

僕の感覚では、緊急の用事の人以外はあの場にいなくていいはずなのだ。

 

大雪の日にまで出社しないとまわらない社会はおかしいという感覚が僕にはある。

 

そういう一秒一刻を争う競争または義務の人は一部だけなはずだろう。

 

漫画喫茶や喫茶店にすら入るお金のない人もなかにはいただろうと思うと、あの雪の影響の入場規制は気の毒すぎる。

 

解決。Windows10のメールソフトにヤフーアカウントを追加時エラー。

1. Windows 10付属のメールアプリを起動します。

2. Windows 10付属のメールアプリにて、[設定]をクリックします。

3. [アカウント]を選択します。

4. [アカウントの追加]をクリックします。

5. 「アカウントの選択」画面にて、[詳細セットアップ]を選択します。

6. [インターネットメール]を選択します。

7. 「インターネットメールアカウント」画面で、以下のとおり入力します。
------------------------------------------------------------
アカウント名:ご利用のYahoo!メールアドレス
表示名:お客様の氏名
受信メールサーバー:pop.mail.yahoo.co.jp:995:1
アカウントの種類:POP3
ユーザー名:Yahoo!メールアドレスのメールアカウント(@より前の部分)
パスワード:Yahoo!メールアドレスのYahoo! JAPAN IDのパスワード
送信(SMTP)メールサーバー:smtp.mail.yahoo.co.jp:465:1
送信サーバーは認証が必要:チェック
メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使う:チェック
受信メールにSSLを使う:チェック
送信メールにSSLを使う:チェック

 

→ポイントは以下の3つです。

ニフティがプロバイダのケースだったのですが、サブミッションポート587の設定は無視してできたよ!465のポートはssl使用時は、ニフティもヤフーも設定する、という見解でした。

②ネット検索するとIMAPがどうのこうの言ってる記事が多数ありますが、ヤフーの現時点の正式回答はpop3を使う、です。

③セットアップ時、詳細セットアップから進めてね。

 

以上、これで送受信もでき、エラーも出ない正しい回答でした。

 

最後にたとえばsmtp.mail.yahoo.co.jp:465:1の最後の1の意味はsslを使う、使う場合は1、使わない場合は0の設定の1だそうです。

 

 そしてWindowsの更新プログラムはこの記事を書いている現時点で最新のものをインストール済みなのが大前提だからね!